アグリアル事業

子育ての現状と課題

鳥取県の特産品である梨。その栽培の後継者不足を解消するために、新たな後継者育成方法を構築します。また梨の新品種である「新甘泉」のブランディングを見直し、都市部に対する直接的なマーケティングを行い販路開拓・拡大を図ります。

県内失業者、人口の減少など様々な問題を第一次産業の活性化を起爆剤とし解決していきます。

新たな産業を生み出すために、陸上養殖など様々な分野の調査研究を行います

KiRALiの子育てプロジェクト

現代、市場には様々な物や情報が溢れる時代になりました。

ブランディングとは、それぞれすでに持っている特徴や他と比べ優れていることを明確に提示することにより「企業(商品や情報)価値」を高めることをいいます。

 お客様から見えていない価値は「無い」に等しい。

私たちは、消費者のニーズや時代の流れを読み取り、企業や商品が市場で優位に立てる重要な独自の資産・価値を探し、お客様の心に響くようお伝えいたします。

鳥取県の取り組み・情報

鳥取県産の梨「新甘泉」を全国へ販路獲得に向け、首都圏の高級フルーツ店・高級スーパーチェーン店等を中心に市場調査を行い、産地直送販売ルートの開拓をするマーケティング業務を行っております。

鳥取県の取り組み・情報

主に新甘泉の栽培の研修を行い、移住者や就農希望の方と、後継者不足の生産者の方とのマッチングにより、耕作放棄地の解消、後継者育成に繋げるお手伝いがしたい。

地域間を結ぶ地域経済が農業によって循環し、一次産業による地域活性を目指します。

鳥取県の取り組み・情報

近年、海上での養殖ではなく、様々なところでの魚介類の養殖が行われています。鳥取県においても、安定的に短期間で市場に出すことのできる陸上養殖ができないだろうかという期待が高まっている中、中山間地などでの閉鎖型陸上養殖の可能性を探っています。

全国各地の先進事例を視察・研究し、技術・経営・マーケティング等について調査研究を進めていきます。

この陸上養殖を進めることによって、少子高齢化で悩む地域のコミュニティビジネスとしての可能性や雇用先の拡大を目的としています。

  • 子育て支援
  • イクメンの啓発・推進・養成
  • SB/CBの推進
  • ワークライフバランスの推進
  • NPOの活性化と連携の推進
  • 男女共同参画の推進
  • 人材育成
  • イベントの企画運営
  • アグリアル事業